ヒューライフコーポレーション 経営コンサルティング事業部

お問い合わせ
03-6264-9700
03-6264-9700

メニュー

  • 至高の共感性を育みあい 志向の協動力によって 輝ける企業を未来創造する 私たちは、経営6要素「人」「物」「金」「情報」「時間」「環境」を構築しながら「人」そして「組織」そして「企業」の成長を「人材育成」という観点から、ご支援させて頂いております。
  • 企業と経営者・幹部と社員の共感協働図

    人、物、金、情報、時間、環境といった6つの経営資源

    企業として「継続発展」は大切なことです。
    継続かつ発展的な企業を創り出すために大切なことは人が慈しむ文化を形成することです。

    経営戦略・戦術を骨格として形成する上でも人・組織の育成をかえりみず肥大化しては意味がありません。
    企業組織の設計に取り組み、「経営理念」を軸とした、継続的かつ発展的な企業創りをスタートし、企業と経営者・幹部と社員の共感協働できる組織を創るご支援をさせていただいております。
    まず大事なのは、人と組織が成長を実感することです。その為には社員一人一人が働く動機を明確にし、企業と経営者・幹部と社員は経営理念を軸に、社員一人一人の「動機」を尊重し、共通の目的と共に社員が共存していける環境を創ることが大切です。

    動機から知識、経験値への支援
    企業の理念、経営者・幹部の退路を断ち産まれた信念、社員の覚悟が、信念を育むことで、働く動機が明確になります。
    動機が明確になることで、社員は、仕事に必要な知識を自ら求めるようになり、動機から知識、経験値へと自然と流れていきます。
    当社は、そこに行きつくまでの人材創りをご支援いたします。

    組織図

    形式的な組織図

    形式的な組織図
    実際には実際には

    本当の組織図

    本当の組織図

    組織図が描けないことの問題点
    日本の中小企業の多くが、組織図があるが表面的な組織図か、組織図がなく、実際には「現在の本当の組織図 」のような鍋蓋組織図となっています。
    この状態でも企業は成長しますが、経営者の負担が大きくなり、社員の不満もくみ取れずに組織の大崩壊がおこり、大幅な失速によりリストラ等の大幅な削減をし、大きく後退することになります。

    組織図を描けることで何がかわるのか
    社員個々人の役割・責任・権限が可視化でき、コミュニケーションのルートが明確になります。そして役割・責任・権限も明確になるため、社員が自立的に物事を考え、行動していきます。
    そして、企業の中で、社員一人ひとりが昇進・昇格というキャリアプランを描けるようになり、モチベーションが明確になります。

    セカンドステップ支援

    「家業から企業へ」の変革をめざす、年商3~10億円 社員数10~100名のいわゆる『第二創業期』の経営課題に特化した組織変革サービスを提供します。

    1.理念構築支援
    2.価値観共有支援
    3.中長期経営支援
    会員制勉強会
    月次支援
    組織診断

    お知らせ